ご親族を同行しての面会交流サポートについてのお知らせ

いつもアイエムアイの面会交流サポートをご利用いただきありがとうございます。
 


さて、現在、監護親の了解を得られている場合、非監護親の親族を同行しての面会交流につきましても付き添いサポートを行ってまいりました。

その際も、あくまでアイエムアイは中立の立場であり、監護親・非監護親いずれの立場に立つものでもない(敢えていうのであればお子さまにとってもっともよい面会交流を行うためのサポートをする立場)ということを、ご親族の方にもご理解いただけていることが前提となっておりました。

しかしながら、今般、非監護親の親族において、アイエムアイの立場をご理解いただけていないと思われるケースが見られ、今後ご親族を同行してのサポートについての進退を検討しておりました。

ついては、アイエムアイはあくまで非監護親とお子さまの面会交流のサポートに注力するという立場でありたいという理念から、今後の新規申込につきましては、ご親族を同行しての付き添いサポートについてはお断りすることといたしました。

引き渡しサポートや金品の受け渡しサポートにつきましては、今後も継続してまいります。また、現在ご親族を同行しての面会交流サポートをご利用の方につきましては、個別にご連絡差し上げた方を除き、従前と同じご親族の同行については引き続きサポートをさせていただきます(新たなご親族の追加につきましてはお断りさせていただくことがあります。)。


これからのアイエムアイをよろしくお願いいたします。

 

新着情報の分野別表示

Twitter

アイエムアイ

CakePHP(tm) : Rapid Development Framework